勉強方法

瞬間英作文!英会話力を上げたい!そんなあなたへの必須勉強法!

英会話している二人

今回は英会話力を劇的に上げることが出来る瞬間英作文といいう学習法を紹介いたします!

この勉強にはこちらの本を使います。

ラパン
ラパン
瞬間英作文??英作文をして英会話力が上がるの?
まきぬん
まきぬん
これは受験でやるような英作文と違い、簡単な日本文の英作文を瞬時に行うんだよ。
トーリ
トーリ
瞬時に?そうすると英会話力が上がるの?
まきぬん
まきぬん
瞬時に日本文から英文を作ることにより、英文を作るために必要な瞬間的に英文を作るための回路が自分の中にできるんだよ。

さて、そんな瞬間英作文の学習効果と詳しい勉強法をこの記事で説明します。

ジュディ
ジュディ
Let’s go~

瞬間英作文の学習効果

この瞬間英作文によって得られるものは、英語を話すために必要な瞬間的英語発話力です。

この発話力を得られれば、苦も無く英語がばね仕掛けのように口をついて出てくるようになります。

この瞬間的英語発話力とは自分が英語をしゃべるときに、日本語を介さずに英語をすぐに話す能力のことです。

まずは瞬間的に発話出来ないの例のイラストです。

苦労して英語を話すラパン

これだと日本語の介入が入り、英語にするのに時間がかかりすぎてしまい、会話のレスポンスも悪くなってしまいますね。

次に、瞬間的発話力が備わっている例がこちらです。

楽々と英語を話すラパン

パッと日本語を介さずに、ラパンちゃんはすぐに英語で、店員さんに質問しておりますね。

ついでに、私へのおねだりも英語でしております。笑

まきぬん
まきぬん
よく出来たから、買ってあげようかな~。

さてこれで、英語を瞬間的に話すことのイメージがわかりましたでしょうか?

これは言い換えると、日本語を介さずに英文を理解する英語脳のアウトプットバージョンとも言えます。

英語脳とはなにかはこちらの記事をご覧ください♬

さてこの瞬間英作文によって、瞬間的英語発話力が鍛えられ、英語が喋れるようになるということがわかっていただけたかと思います。

それでは次に、この瞬間英作文の勉強法方を紹介します。

まきぬん
まきぬん
やり方としてはとてもシンプルですよ♬

瞬間英作文の勉強法

やり方はとても簡単です!

簡単な日本文から、英文を大量かつスピーディーに作り、声に出すだけです。

これをどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)では文法項目ごとに、大量の英文をスピーディーに作っていきます。

例えば、過去完了形の英文でしたら、

まきぬん
まきぬん
あなたは日本に行ったことがありますか?
まきぬん
まきぬん
わたしはすでに昼食を食べました。
まきぬん
まきぬん
彼は長い間一人でそこに住んでいます。

などの日本文があり、それを瞬間的に

トーリ
トーリ
Have you ever been to Japan?
ジュディ
ジュディ
I have already eaten the lunch.
ラパン
ラパン
He has lived there for a long time.

と瞬時に英訳していきます。

目安としては3秒で一つの文章作っていきたいです。

もし3秒以下で英文を作れなかったり、そもそも英文自体が作れなかった場合は、

その英文を10回ほど音読をして、構造を体に叩き込みます!

そして叩き込んだら、テキスト2周目の時に、3秒以下でその英文を作れるかを再度チェックします!

作れなければ、また再度音読をします。

テキスト自体は英文がうまく作れても作れなくても、最低一冊につき3周はしてください!

そうやって3週ほどすれば、すべての英文が瞬時に口をついて出てくるようになります。

特に初級者向け英語学習の基本は同じテキストを何回も繰り返すことにあります。

このように瞬間英作文をやっていくと、基礎的な英文はすぐに作れるようになってくるので、この時点で中学生レベルの英文は簡単にしゃべれるようになっています。

そして、中学生レベルの英文が瞬時に作れるようになっていたら、自分の言いたいことはほとんど言えるようになっています!

瞬間英作文の学習ポイント

瞬間英作文を行う際には、いくつかのコツがあります。

1つ目は英文を発話するスピードが重要です。

英語で自分の言いたいことが瞬時にばね仕掛けのように出するためには、短文を暗唱する際に滑らかに、スピーディーに英文が出るようにしなければなりません。

すぐに日本文から英文に出来なかったものは、その英文を見て、何度も音読し、身体に英文を染み込ませます。

その際に、無理に英文を暗記する必要はありません。

一冊の本を2,3周と何回も繰り返し、自然と日本文から英文にできるように練習します。

何度も繰り返す理由は、

外国語を使いこなすには、英文法や単語は短期記憶ではなく、長期記憶にとどめなければならないからです。

そして、2つ目は難しすぎる英文を使わないことです。

簡単な英文を使うのは、自分の頭の中にある、英語の文法的ルールを瞬間的に使えるようにするためです。

大学受験のような翻訳をするための日本文は使いません。

そういうものを使用すると、難しい単語を考えることに時間を割いてしまい、とても効率が悪くなってしまうからです。

ジュディ
ジュディ
Easy sentences is good for this practice.
(瞬間英作文には簡単な文を使おう。)

まとめ

みんなでカフェ

瞬間英作文のすばらしさがわかっていただけたでしょうか?

私自身、留学の1か月前にこの学習をやっていました。

すると留学先では、簡単な内容の英語ならばしゃべること自体には何の苦労もありませんでした。

留学先で出会った人たちに、どのように日本で勉強したのかを聞かれたくらいです。

英語をスムーズにしゃべりたい人はこの瞬間英作文は必須です。

これが英語をしゃべれるようになる一番の近道だと思っています。

あなたもこの瞬間英作文を行い、すばらしい英語力をつけていきましょう!

それでは今回はこのへんで!

まきぬん
まきぬん
あでゅ~