勉強方法

TOEIC900点台の私がマンツーマンレッスンをやってみた!

STUDY

先日、英語学習のマンツーマンレッスン(個人レッスン)を行ってきました。レッスン料も頂いて、先生と生徒の真剣学習!

今や、多くの方がこの「マンツーマンレッスン」の存在を認知しており、カフェや共有スペースなどで、実際にレッスンが行われている場面に出くわすことも少なくありませんよね。

 

今回の記事は、

そもそもマンツーマンレッスンとはなんぞや?

具体的に、どんなことをしているの?

という、あなたの疑問にお答えします!

 

「先生」の目線で気づいた大切なことや、実際にレッスンを受けた「生徒」さんの感想など、実体験が盛りだくさんです。

 

ラパン
ラパン
まきぬん!マンツーマンレッスンお疲れ様♪
相手の人はどんな人だったの?
まきぬん
まきぬん
相手の方は、英語初心者さんだよ。
僕にレッスンを依頼する前から、毎日、英語の勉強をしていた人なんだ。
とても真面目に勉強しているのが、すぐにわかったな。
トーリ
トーリ
ねえ!まきぬんから学ぶ一番有力なポイントはどこなの?他にも英語を教えるプロはいるよね?
まきぬん
まきぬん
そのことについても、僕なりに感じたことを書いていくよ!

英語学習のマンツーマンレッスン

英語力向上

・今回のレッスン内容(初級者向け)

受講者の英語力に合わせた英語学習方法の提示。

受講者の英語学習方法や文法などの疑問点に答える。

受講者のニーズに合わせた、英語フレーズを紹介。

今回はこのような内容で、レッスンを行わせていただきました。

1.5時間のマンツーマンレッスンで5,000円。

高いと取るか、安いと取るかはあなた次第ですが、

絶対に満足のいくレッスンをご提供することを誓います!

 

(細かい条件などが気になる方はブログのお問い合わせにてご連絡ください)

レッスン受講者

  • ミクさん(仮称)
  • 女性 30代前半
  • 専業主婦さん
  • ヨーロッパ在住(年数回、日本に帰省)
  • 英語力:初心者さん(中学生レベルの英語を勉強中)
  • 学習目標:日常生活で困らないレベルの英語力

今回、生徒さんとしてお迎えしたのはこちらのミクさん。

ヨーロッパには、旦那様のお仕事の都合で、移住!という、英語学習者としては本来、かなりうらやましい状況。

しかし、英語が出来ない当人にとっては、このままだと生活が出来ない!という死活問題。

ということで、英語の勉強方法を私に教わるために、twitterから私に連絡をくれました。

ラパン
ラパン
あれ?でもまきぬんって英語のレッスンをするなんてTwitter上で言ってたっけ?
まきぬん
まきぬん
いや、実はミクさん、僕のtwitter上で行っているラジオ配信を聴いたのが切っ掛けだったんだ。そしてこのブログを見て、英語学習のことをわかりやすく紹介している!と、感動して自らコンタクトを取ってきてくれたんだよ
トーリ
トーリ
へぇーー!すごい!!とてもやる気がある人なんだね!
まきぬん
まきぬん
そうだね!まさかこんな風に英語のレッスンの依頼が来るとは思わなかった!
でも僕はここに”彼女が本気で英語の勉強したい”という気持ちを感じたから、彼女のレッスンを引き受けることにしたんだ♪

レッスン準備

まずレッスンの準備にあたり、事前にミクさんと電話でお話し、彼女の英語学習状況と、英語力の確認、そして学習目標を聞かせていただきました!

この事前ヒアリングは無料でやらせていただいております。

ヒアリングの結果、ミクさんは「初心者」であり、英語学習の基礎から始めていくことが一番の方法だとわかりました。

まきぬん
まきぬん
どこまでもレベルを合わせられる。マンツーマンレッスンの醍醐味だね!

マンツーマンレッスンの内容

英語学習法としては、私がこの記事に載せている”初心者向け勉強方法”をかみ砕いて、説明しました。

この中から特に3種類の勉強法を紹介。

  1. 英語耳のテキストを使用して、英語の発音をきれいに出せるように特訓。
  2. 中学英文法を徹底的に学ぶこと。
  3. 音読を行い、リスニング力を強化すること。

そしてレッスンをする上で、彼女は英語を出来るだけ早く喋れるようになりたいということが判明。

なので、②の中学英文法学習がある程度終わったらという条件で、

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングという英会話力をつけるテキストの紹介と使い方の説明もいたしました。

※瞬間英作文の効用は、下記記事にて詳しく解説しております。

各勉強法の効用

各勉強法の効果を簡単ながら上げていきます。

①の英語耳を使った勉強法で、綺麗な発音を身につけ、英語の音を聞き取る力を強化!

②の勉強で英語力の基礎となる、中学英文法をマスター!

③の音読で、英語の発話力とともに、リスニング力を強化!

④の瞬間英作文トレーニングで英会話力を強化!

特に①、②番の練習法は英語を学習する上での基礎になっていくので、確実にマスターしてもらいます。

そして③の音読は、英語のリズムを体得し、日本語を介さずに直接、英文を理解するのに必須な練習法なので、しっかりやっていきます。

まずは①〜③番までの勉強を徹底的に!

これが終われば次のステップに進めるのですが、これは次回のレッスンで説明していこうと思います。

ジュディ
ジュディ
基本を大事に♪

マンツーマンレッスンを行う上での大事なポイント

私が今回、マンツーマンレッスンをやってみて、下記の点を抑えてレッスンを行うことが特に大事だということを感じました。

  1. 相手から質問をうまく引き出す。
  2. 相手のつまずくポイントを前もって予測する。
  3. 相手のレベルに合わせた提案をしっかり行う。

 

この3つのポイントが抑えられていれば、レッスンはより、有意義なものとなります。

それでは、詳しく解説していきましょう。

相手から質問をうまく引き出す

レッスン相手は必ずしも、講師である私に聞きたいことを全て質問できるとは限りません。

「こんな簡単なことを聞いても大丈夫かな……」

「こんな簡単なこともわからないの?とか言われないかな……」

質問をすることに対して、躊躇してしまうような考えが頭に浮かぶこともレッスンを受けている人にはあるかと思います。

そこで講師である私から、相手の質問を引き出してあげることが大事なのです。

そのためには、相手の躓きそうなポイントを先読みするようにします。

相手のつまずくポイントを前もって予測する。

レッスン受講者からの質問を引き出すために、相手がつまづくポイントを前もって予測することが大事です。

自分の勉強経験を元に、初心者がつまづくポイントを考えてあげましょう。

私は前もって教える内容の予習をして、今回のレッスンに挑みました。

先生も予習を行うことで、自身が過去につまづいたポイントを思い出すことが出来ます。

ラパン
ラパン
生徒だけでなく先生の準備も大事♫

相手のレベルに合わせた提案をしっかり行う。

レッスン内容を考えるうえで必ず行うべきことは、

「相手の立場になって考える」

ということです。

これが無いと、講師自身の知識をひけらかす、生徒にとって何の役にも立たないレッスンを行うことになってしまいます。

まきぬん
まきぬん
相手の立場に立ち、相手のためにレッスンをしてあげよう!

まきぬんからレッスンを受ける意義

あえて英語のプロからではなく、私まきぬんから英語のレッスンを受けていただく意義を考えてみました。

一番の理由として、私自身が元々超が付くほど、英語音痴な英語恐怖症だったことだと思います。

自己紹介記事でも書いたように、元TOEIC200点台の英語下手です。

200点台から900点台へ

TOEIC200点台からTOEIC900点台まで上げた人は、それほど多くはないでしょう。

まきぬん
まきぬん
私は貴重な存在なのです!☆彡

ですので、私は英語初心者に英語を教えることに対しては自信があります!

そこの英語初心者のあなた!

私のレッスン、受けてみませんか??

 

ラパン
ラパン
ふざけているようだけれど、先生してるときだけは真面目なのよね
トーリ
トーリ
DM、問い合わせフォームから、声かけてあげてね♪

受講者さんからの感想

ミクさん
ミクさん
まきぬん先生はとても気さくな方で喋りやすかったです!
人見知りな私でも楽しく、とてもためになるレッスンでした。
レッスン料、時間ともにもちょうどよく、またレッスンを受けたいと思いました♪

まきぬん
まきぬん
満足してもらえたみたいで良かったです!
また次回もよろしくお願いいたします!

まとめ

良いレッスンをするためには、講師である私が良い講師にならなければならないのです!

今回、一番大切だと気付いたのは、

「相手のレベルに合わせた授業をする」

という当たり前のことを、やっていくこと。

これが出来なければ、マンツーマンレッスンを受けて頂く意味がありませんからね。

レッスンは、先生だけでは成り立ちません。生徒がいて、初めてレッスンとなるのです。

「教えたい」側の努力と、「教わりたい」側の頑張りで、

実りあるマンツーマンレッスンを♬

まきぬん
まきぬん
それではまたね~!