勉強方法

リーディング力を劇的に向上!私が行った速読勉強法を紹介!

本を読んでいる鳥

今回はリーディング力をつけていく方法を紹介していきたいと思います。

まきぬん
まきぬん
ここでのリーディング力は速読力とも言えるね。
ラパン
ラパン
じゃあ、速読力をつける勉強法の紹介ってことになるのね。
トーリ
トーリ
ひえ~ 速読って聞くと難しそう💦

まずここでリーディング力をつけるにあたって、初級者レベルの読解力を持っていることが前提となってきます。

最低限の文法知識(中学生レベル)の取得と、精読の練習をしたことが前提になっていきますので、英語初心者の方は下記の初級者向け勉強法の記事も一緒に読んでみてください♬

それではリーディングの勉強法とそれに使う教材の紹介をしていきます。

ジュディ
ジュディ
Let’s go!

テキスト~ラダーシリーズ~

今回の勉強法で使うテキストは、下記のラダーシリーズです!

ラダーシリーズとは、IBCパブリッシング株式会社が出版している英語学習者向けのリーディング教材です。

語学上達秘訣の1つである多読の練習を行うための本です。

しかし、私はこの教材は、多読だけではなく速読の勉強にも使えるのではと考えています。

IBCパブリッシングの公式サイトでも下記のように言っております。

ラダーシリーズは、「はしご (ladder)」を使って一歩一歩上を目指すように、学習者の実力に合わせ、無理なくステップアップできるように開発された英文リーダーのシリーズです。

リーディング力をつけるためには、繰り返したくさん読むこと、いわゆる「多読」がもっとも効果的な学習法であると言われています。多読では

1. 速く
2. 訳さず英語のまま
3. なるべく辞書を使わずに

読むことが大切です。

スピードを計るなど、速く読むように心がけましょう(たとえば TOEIC® テストの音声スピードはおよそ1分間に150語です)。

そして1語ずつ訳すのではなく、英語を英語のまま理解するくせをつけるようにします。

こうして読み続けるうちに語感がついてきて、だんだんと英語が理解できるようになるのです。

まずは、ラダーシリーズの中からあなたのレベルに合った本を選び、少しずつ英文に慣れ親しんでください。

たくさんの本を手にとるうちに、英文書がすらすら読めるようになってくるはずです。

ジュディ
ジュディ
Those books are made for rapid reading.
(この本たちは速読のために作られているのね。)

この本にはレベルが1~5まであり、下記の引用のように語彙制限がなされています。

使用語彙について
レベル1: 中学校で学習する単語 約1000語
レベル2: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約300語
レベル3: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約600語
レベル4: レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約1000語
レベル5: 語彙制限なし

引用:ラダーシリーズとは: IBCパブリッシング

レベル1は分量も少なく、簡単すぎるので使いません。

逆にレベル5は初級者から中級者が速読の練習をするのには少し難しいのでこれも避けます。

最初はレベル2から始め、レベル4あたりまでやるようにしましょう。

速読の勉強方法

本を読む鳥

勉強方法としては単純です。

この本たちを大量に読んでください。

わからない単語があっても、巻末に本の中に登場した単語が意味と一緒にまとめてあるので、すぐ調べることが出来ます。

まきぬん
まきぬん
大量に、スピーディに読んでいこう♪

量としては、出来れば20冊。(レベル2は少なめ、3、4は多めで)

この本たちを20冊も買うとかなりのお値段になってしまうので自分が好きな本以外は図書館などで借りるのがおすすめです。

ラパン
ラパン
あたちは図書館で借りてるわ。

近くの図書館になくても、近隣の分館から取り寄せが出来る所も多くありますので、こういうサービスをフル活用します!

地方の方で、ラダーシリーズの本が手に入らない人は、本の種類を問わなければ、メルカリなどのフリマアプリで、安く入手も可能です。

セット売りにしている人が結構多いです。

私としては自分の好きな本は購入し、取っておくことをお勧めします。

まきぬん
まきぬん
上級者になると、質から量の勉強法になっていくからね。その時にふと読み返したくなる時があるんだ♪

 

おすすめの本

まきぬん
まきぬん
ここでは僕のオススメの本を紹介するね。
ジュディ
ジュディ
Wow,Gatsby! I love it.(あ!ギャツビー! 私これ好き!)
ラパン
ラパン
アリスもある!
まきぬん
まきぬん
どれも原作に劣らないように、うまく改変しているから読みごたえは抜群だよ。

それでは紹介していきます!

オススメ

グレート・ギャツビー

まずは私が好きなThe Great Gatsbyを紹介させていただきました。

グレート・ギャツビーは英文学史上の傑作です。

ギャツビーのあの生き方には、読むたびに胸が痛くなります。

そして文章表現も美しいです。

このラダーシリーズでは原作の文章の美しさを感じることは残念ながら難しいですが、物語の面白さは感じれますので、ぜひ読んでみてください。

不思議の国のアリス

不思議の国のアリスですね。

ディズニー作品にもなっているこの本を好きな方は多いのではないでしょうか。

シャーロック・ホームズ 緋色の研究

こちらはシャーロックホームズシリーズですね。

その中でも私はこの緋色の研究が一番好きです!

ワトソンとホームズの出会いを描き、その後の殺人事件を解いていくミステリーが楽しめます。

ミステリーなので、あまり解説はしませんよ。笑

トーリ
トーリ
ネタバレはダメ!

まとめ

みんなでカフェ

このラダーシリーズは、多読や速読の勉強のための非常に優秀な教材なので、ぜひ手に取ってやってみてください。

この教材以外で、多読と速読の練習に向いている本は少なくとも、初級者や中級者にはありません。

必読の教材です。

私は今でもたまに、このシリーズで勉強をしています。

TOEIC900点台の方でもまだまだ学べることがある教材です。

トーリ
トーリ
それだけ多読は大事なんだね。
まきぬん
まきぬん
そうだね。上級者になると多読は必須だし、そもそも勉強法ではなく、上級者は本を楽しむためにいっぱい読むようになるんだ。
ジュディ
ジュディ
I believe you guys will love reading books in English.
(あなたたちなら英語で本を読むことが好きになれると思うわ。)

それでは、次の記事はこのラダーシリーズでの勉強を終え、本格的な洋書を読み始めたいあなたに、オススメできる本を3冊紹介します。

どれも面白い本ですよ♬

それではまた次回!

ラパン
ラパン
また来なさいよ!待ってるから!