学習マインド

独学でのモチベーションの保ち方!習慣化がポイント!

独学

突然ですが、あなたはどのように英語を勉強していますか?

英会話スクールなどに通っていますか?

それとも、独学で勉強していますか?

スクールに通われている方は、周りに沢山の同志がいます。

教えてくれる先生もいますので、モチベーションの維持はそう難しくはないかと思います。

ラパン
ラパン
そりゃ~高いお金払っているもんね。ちゃんと勉強しないと。

しかし、独学の方はそうはいきませんね。何をするにも一人です。

今回の記事は、一人でも頑張る独学のあなた向けた、

モチベーションを保つための方法を説明していきます♬

まきぬん
まきぬん
Let’s go~♪

モチベーション維持の重要性

私は語学学習においては、モチベーションを保つということが一番の成功の秘訣だと考えています。

効率的に英語を勉強するテクニックがあっても、毎日勉強しなければ、それらのテクニックは何の意味もありません。

なので毎日勉強することが大事なのです。

語学の学習は、短期記憶で物事を覚えるのではなく、繰り返し英文を読んだり、聞いたりしながら、長期記憶に文法構造や単語、発音などを留めねばならないのです。

継続は、力なりです。

さて、これで毎日勉強することの重要性が伝わったと思いますので、次に具体的なモチベーションの保ち方を説明させていただきます。

モチベーションの保ち方

モチベーションの保ち方で一番大事なことは、モチベーションを保つということを考えないことです。

トーリ
トーリ
??…モチベーションを保つことを考えない?
ラパン
ラパン
それはどういうことよ!?
モチベーションの話をしているのに、モチベーションを保つことを考えないって!?
まきぬん
まきぬん
これは矛盾しているように聞こえるよね。
大丈夫!ちゃんと説明していくよ♪

勉強の習慣化

ここでモチベーションを保つことを考えないというのは、勉強自体を習慣化して、あなたが勉強をほぼ無意識で始められるようにしてほしいのです。

ちょうど、朝の歯磨きや顔洗いを習慣で、無意識にやっているように。

そして、このレベルで勉強ができれば、英語の勉強は成功したも同然です。

ラパン
ラパン
でもどうやったらこの習慣レベルになれるのよ?
まきぬん
まきぬん
ポイントは、記録時間だよ。今、詳しく説明するね♪

勉強の習慣化のコツは、

  • 自分の勉強時間の記録を残すこと。
  • 出来るだけ毎日、同じ時間に勉強を始めること。

この2点です。

まず、自分の勉強時間の記録を残す方法ですが、私はカレンダーか手帳に記録することをオススメしております。

スマートフォンに記録してもいいのですが、スマートフォンをいじってしまうと勉強がはかどらなくなってしまいます。

ですので、勉強の意思がまだあまり強くない方にはオススメはできません。

記録をする意味としては、毎日記録に残していくと勉強を行わないで、記録が出来ないこと自体に気持ち悪さを感じるようになり、それを避けるために勉強をするようになるからです。

この気持ち悪さが出てくれば、しめたもの!

習慣化に成功しつつありますね。

あとは単純に、頑張った記録が埋まっていくのに喜びを感じていくのも、前向きで良いですね。

 

そして次に、出来るだけ毎日、同じ時間に勉強を始めることの意義です。

これは朝の歯磨きと同じ理由で、同じ時間、タイミングである物事を毎日行うと、習慣化していくからです。

生活リズムの中に勉強という項目を追加するようなイメージです。

これを行えば、先のように毎日、同じ時間に、同じことが出来ないことに気持ち悪さを感じてくると思います。

これにより、勉強を習慣にしていくのです。

コミュニティなどに加入する

習慣化から離れ、モチベーションの維持を別の方法からも考えていきましょう!

私の一番のオススメは、英語系コミュニティに加入し、仲間たちと切磋琢磨していくことです。

ちょうど、受験生が予備校に入って、予備校生たちと一緒に頑張っていくのに似ていますね。

しかし、英会話スクールのようなたくさんお金がかかるようなものに、入らなくとも大丈夫!

例えば、社会人の英語勉強サークルのようなものに入っても大丈夫ですし、直接会うのがもどかしければ、オンライン上での集まりや、つながりでもOKです。

TwitterなどのSNSが、気軽でオススメですね!

まきぬん
まきぬん
私もTwitterで、皆様から勉強やブログを行うモチベーションをもらっています♪

一人で勉強するような状態を避け、仲間のやる気に触発されれば、勉強に対するモチベーションも維持できるでしょう。

そして、時々自分の勉強報告も仲間にするようにしてください。

勉強報告が出来なければ、恥ずかしい思いをするという、焦りを利用するのです。

ジュディ
ジュディ
勉強をしないと恥をかくよ~

いかに勉強時間を確保するか?

勉強の習慣化のために、毎日同じ時間に勉強することの重要性は先ほど説明させていただきました。

そしてこの項目では、この時間をどのように捻出するかを考えていきます。

もちろん、このブログを読んでくださいっている方は学生さんから、社会人の方までいて、皆様それぞれ仕事や学業に忙しいと推測できます。

しかしその忙しい中でも、毎日の習慣づけのために1時間から1時間30分は毎日勉強してほしいと思います。

この1時間以上の勉強を、3ヵ月続けていくことが出来れば、勉強が習慣化していきます。

ですので、まずは最初の3ヵ月を、毎日頑張ってください!

この「毎日1時間以上の勉強時間」をどのように確保していくのか。

一例として、私のやり方を紹介しましょう♪

私の勉強時間の探し方

私は下の3つのポイントが忙しくても勉強が出来るチャンスだと考えております。

  1. 隙間時間を利用する
  2. 残業を出来るだけしないように頑張る
  3. 電車通勤時間はリスニングタイム

1つ目の隙間時間の利用は、会社の昼休みや、営業先での待ち時間を利用します。

これにより、細かな10分間の勉強時間を確保します。

音楽を聴いてるふりをして、リスニングの勉強をしていることが多いです。

2つ目は言葉通り、無駄な残業を避けます!

残業が避けられない方も、頑張って仕事を終わらすなり、周りの目を気にせず帰ってください!

これで、平日に家でまとめて勉強時間が取れるようになります。

隙間時間だけの勉強では、どうしても集中力が必要な勉強ができないのです。

なので30分でもいいので、まとめて勉強を取れる時間を確保してください。

最後に3つ目です。電車通勤時間ではリスニングタイムにしています。

私は片道1時間20分くらい通勤に時間がかかっているので、これだけでも相当な勉強時間が確保できます。

非生産的な通勤時間を、より生産的なものにしていきましょう。

 

まきぬん
まきぬん
こうやって考えると意外と勉強する時間ってあるよね。
あ!休日は2~3時間、がっつり勉強してね♪

まとめ

みんなでカフェ

いかがでしたでしょうか?

今回は独学で勉強しているあなたのモチベーションの保ち方と、独学のために必要な勉強時間確保の方法をまとめました。

難しいことはありません。覚えておいて欲しいことはたったひとつ!

それは

英語学習は壮大な慣れである

ということです。

英語を喋っているときの人間は、母語を喋っている時とは、脳の違う部分が活性化させています。

そのため、英語を使いこなせるようにするには、脳に対して生理的な変化を起こさねばならないといことです。

これが”慣れ”と言える状態です。

そして英語に慣れていくためには、毎日の勉強が必要ということなのです。

ですので、このブログを読んでくれたあなたが、

実践し、毎日勉強することが出来るようになるのを応援しております!!

それでは今回はここまで!

まきぬん
まきぬん
またお会いしましょう!