TOEIC

TOEICのためだけの勉強はしてはいけない!その理由とは?

まきぬん
まきぬん
こんにちは。まきぬんです。
STUDY

今回の記事は、TOEICのためだけの勉強をしてはいけない!理由を説明いたします!

ラパン
ラパン
今までさんざんTOEICの記事を書いてきたじゃない!
まきぬん
まきぬん
そうだね。でも僕はTOEICのためだけの勉強には意味がないと思っているんだ。

大事なことなので、改めて言います。

TOEICのためだけの勉強をしてはいけません!

これにもう少し言葉を足し、分かり易く説明していきます。

 TOEICの勉強って必要?

TOEIC受験

ジュディ
ジュディ
There’s no meaning in only pursuing high scores of TOEIC.
(TOEICで高得点を追及するだけならその点数に意味はないわ。)

まきぬん
まきぬん
Oh,Judy! yeah,I’m for it.
(あ!ジュディ!そうだね。僕もそれに賛成。)

TOEICのためだけの勉強をしてはいけません!とは、

『TOEICの点数を上げるためにTOEICの教材ばかりで勉強してはいけない!ちゃんとした英語力がつけば、自然と点数が上がっていく。』

ということです。かなり言葉を足しましたね。笑

世の英語学習業界があまりにうるさくTOEIC!TOEIC!

と叫ぶので勘違いされている方がいるのですが、

TOEIC自体はあくまでも自身の英語力を測るものさしなのです!

あなたはそのものさしにそこまで入れ込むのですか?

普通の木のものさしでよくないですか?

まきぬん
まきぬん
ものさしに高いお金を出すのは元文房具店員で文房具好きの私くらいです。

今はカーボン製のお気に入りの定規を使っています。笑

ジュディ
ジュディ
this is just a ruler.but it’s expensive one.
(これはただの定規。でも高いやつ。)


ROMEO/ロメオ カーボンルーラー/定規 15cm RC10

これです!正直かっこいいです。市松文様のデザインがオシャレですね。

ちまみに市松文様は英語で、

ジュディ
ジュディ
Checkerboard black(チェッカーボードブラック)

と言うそうです。

チェス盤に似ているからですかね?

TOEICはものさし!

TOEICを受ける鳥
まきぬん
まきぬん
少し話が外れてしまいましたね💦

軽くておしゃれですが、正直、定規の機能としては木の物や、プラスチックの物と変わりません。

TOEICは英語力を測るものさしのようなものです。

ちなみに現実の定規と違い、TOEICは他の英語試験と比べると、かなり高性能な定規です。

TOEICは自身の英語力が変わらない限り、何回テストを受けても同じくらいの点数になるように設計されています。

これがすごいのです。日本発祥の英検ではこうはいきません。

英検は毎回、難易度が変わったりします。しかしTOEICは全然変わりません。

本当にすごいテストです。

こんなすごいものさしなのにものさしを利用しないで、利用されているのは馬鹿らしくないですか?

トーリ
トーリ
TOEICはあくまでも自分の英語力を測るものだからね~。

TOEICはたかがテストに過ぎない

TOEICはこんなにすごいテストでも、たかがテストです。

“テスト”という枠組みの限界は越えられません。

ですので、しっかりした英語力を付け、自然とTOEICの点数を上げていきましょう。

そのほうが真の英語力を付けられます。

TOEICで高得点を取っても、TOEICレベルの範囲の単語しかわからない。TOEICレベルの易しめな英文しか読めない。

ラパン
ラパン
そんなのイヤだ!

自然な英語力でTOEIC900点をとりましょう!

私自身、TOEICは慣れるためにPART5の問題集とTOEICの公式問題集を数冊くらいしかやっていません。

それでもTOEIC900点は取れます。

というより、おそらくTOEIC900点はTOEIC教材ばかりやっても取れないと思います。

それはTOEICは慣れやテクニックであげられる点数が、たかが知れているからです。

私自身の経験則ですが、上げれても50点から100点くらいなのではないかと思います。

TOEICをあまり知らないで600点くらい取った人が、テクニックを学んで、取れる点数は700点くらいがいいところだと思います。

まとめ

みんなでカフェ

TOEICはあくまでも物差し!

自然な英語力を付けていきましょう。

そしてその自然な英語力でTOEIC900点が取れれば、英語運用能力が高いTOEIC900点ホルダーになり、英語を喋ることも簡単なはずです!

今後自然な英語力の上げ方を紹介するのがこのブログの意義だと考えておりますので、自然で有意義な英語力を一緒につけていきましょう♪

それでは今日はこの辺で!

ジュディ
ジュディ
Bye Bye~

※こちら普通のものさしです。